寝ながら出来る骨盤矯正ストレッチ

骨盤矯正をするために、自分でストレッチをするのも効果的です。
ストレッチの中には、寝ながらできるストレッチもあります。
それでは、どのようなストレッチがあるのでしょうか。

 

ゆらぎ体操

 

骨盤矯正を寝ながらする方法に、「ゆらぎ体操」というものがあります。
ゆらぎ体操は、おうちで寝たきりの人でも骨盤ケアができるようにと、考え出された体操です。

 

ストレッチのような筋トレのような、どちらでもない位置づけで、第3の体操とも呼ばれています。
心身をコントロールするのに役立ちます。
気持ちの良いリズムで全身をゆするだけの、寝ながらのストレッチは、人間が本来持っている柔軟な体と穏やかな心を取り戻してくれます。

 

ゆらぎ体操は自然治癒力や生命力を高めることを、主な目的としています。

 

そもそも骨盤が歪む原因って?

 

どうして骨盤が知らず知らずのうちに歪んでしまうのでしょうか。
骨盤が歪んでいたとしても、目に見えないため発見が遅れ、さらに骨盤が歪み続けてしまうこともあります。

 

基本的に、骨盤のゆがみはその人の生活習慣が大きく影響しています。
その人の体の使い方や、クセが最大の原因です。
例えば以下のようなことが、骨盤のゆがみの要因になります。

  • 頬杖をつく
  • 猫背
  • 座る時に足を組む習性がある
  • いつも同じ側にばかりカバンを持つ
  • いつも片方で食べ物を噛む
  • 同じ側でしか噛まない

 

人は気付かないうちに骨盤を歪ませてしまいます。

 

個人差もあるということ

 

癖やゆがみを治すには、運動やストレッチ、体操などで解決することもあります。
しかし、どれか1つだけで治せる程、本来は骨盤のゆがみは単純なものではありません。
個人差があるということを十分に把握しておきましょう。